りほ

去年のクリスマスぐらいから続くリホの下痢。
お腹は壊してるものの食欲はあるし機嫌もいいので
離乳食を柔らかくて消化のいいものにして様子を見てました。

2,3日したらよくなって柔らかめのうんちぐらいになるんやけど
完治せずにまた再発。
それを2週間ずっと繰り返してて
さらに昨日はお腹の壊しっぷりが酷いことになってたので
さすがに朝から小児科に行ってきました!


お医者さんが言うには、風邪でもノロでもなくて
『乳糖不耐症』
だそうで。

え???なにそれ???
乳糖・・・何て?
って感じで初耳のウチ。



どうやらクリスマスぐらいの下痢はウチと一緒の胃腸風邪やったんちゃうかなって。
赤ちゃんは胃腸炎などでお腹を壊すと、そのあとに急性の乳糖不耐症になってしまうことがあるらしく
簡単に言うとミルクの中に入ってる乳糖を分解できなくなる病気だそうです。

へー。。。そんなんあるんや。。。

まぁお薬を飲んだら良くなるんちゃうかなって
ビオフェルミンと、ミルラクトというお薬を出してもらいました☆

病院に来といてよかったー!
てか、もっと早く来といたらよかった><

リホ、何日もしんどい思いさせちゃってごめんね・・・。



しかしリホは普通の風邪にはなれへんけど
溶連菌や乳糖不耐症やら変なのばっかりかかるなぁ。

お薬がんばって飲んで治そうね!!
[PR]

by chise0524 | 2011-01-11 16:59 | 病気・病院・健診  

<< プチ発表会 今日のおべんとう >>